tiqisu.com

Topics

新卒者の就職面接の際に持参したいもの

面接時の服装で迷った時の考え方 学生時代にアルバイトなどをしていた方は、面接の経験があるでしょうが、正社員として働くための面接時には、より清潔感のある服装や身だしなみなどといったマナーも採用担当者からチェックされるため、入念な準備をして面接に望みたいところです。また、新卒者の方々が就職を希望する企業での面接を受ける際には、あらかじめ持参しておきたいものがあります。

多くの場合、履歴書を企業に送り、書類選考を通過して面接を受けることになりますが、その際には提出した履歴書を事前にコピーしておき、面接会場へ向かうまでの間に、履歴書に書いた志望動機などを今一度見直しておくことで、面接官との面談の際に的を得た答え方をすることができます。そして、就職を希望する企業のサイトを閲覧しておくとともに、そのサイトをプリントアウトしておき持参することをおすすめします。面接の際には、希望している企業に関することを聞かれる場合も少なくないので、面接前にプリントアウトしたもので企業の情報を再度確認しておくことでその対策になります。

筆記用具とメモ帳なども用意しておけば、面接時に業務内容に関する話をされたときでも、それらを書き記すことができます。企業によっては、身分を証明するものの提示を求められたりすることもありますので、学生証なども持っていった方が安心です。

【参考】